« 新年 | トップページ | 積雪 »

2016年1月10日 (日)

大わらじ

恒例の厄除けの大わらじに乗り、住職直筆入魂だるまを買いに行ってきました。

繭玉のついた柳の枝を持った子供達が河原に向かって歩いてました。
河原にはいくつかの三九郎がありました。
子供達が大きくなってしまってから全然行ってないな~と思いながら、ケータイで撮ってみました。

Ca3g0424_2

明日は鏡開き。。。

私は呑み込みが下手なので柔らかいお餅が怖いのですsmile
で、もう何年も鏡餅を使いまわしてますcoldsweats01
これでは福も来てくれないかなhappy02sweat01
今年はもう少し豪華なのに買い替えようかなと思いながらも、次でいいかとそのまま使いました。

おっとっとsweat01sweat01

Dscf1101

こばんの仕業ですhappy02

買い替えろって事ですねhappy02

ノアはノアで、洗濯物をたたもうとしたら、どでーんdash

Dscf1093

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….

新年の図書館では、初日に本の福袋の貸し出しがあります。
係りの方が選んだ3冊がキレイにラッピングされ、中身は分かりません。
2日目に行ったら、2つだけ残っていたので、そのうちの1つを借りてみました。
もう1つは・・・マニアック。。。

Dscf1175

中身は・・・

Dscf1176

自分ではあえて借りないな・・・
でも何が入ってるのかちょっとワクワク。。。

英字新聞にマスキングテープでとてもキレイにラッピングされてて、こっちの方がツボだったかも。。。smile

|

« 新年 | トップページ | 積雪 »

日々」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

三九郎?繭玉のついた柳も
何かいわれがあるんでしょうね~。
今年もこばんちゃんは元気いっぱいですね。
ノアちゃんも洗濯物のお手伝いかな。happy02
本の福袋なんて面白いnote

投稿: しろぱん | 2016年1月16日 (土) 20時40分

三九郎、松本市の風習なんですね。
こちらのどんど焼きのようなものでしょうか?
焼いた繭玉を食べるといいんだそうですね。
お餅ね、昔餅つき会で餅取りをお手伝いしたことがあるんです。
両手が塞がっていたので、友達がつきたて餅を私の口にポイと入れてくれたのは良いんですが…のどに詰まってしまい死にそうになりました。
以来、柔らかいお餅は要注意です。

投稿: witch | 2016年1月18日 (月) 10時19分

☆しろぱんさんへ

どんど焼きの事を松本では三九郎と言います。
集めた松飾やダルマ等で組み立てて燃やし、その火で繭玉を焼いて食べると無事に1年を過ごせるという子供中心のお正月の行事です。
こばんは益々紙破りが凄くなって、図書館の本とか気をつけないといけないですcoldsweats02
本の福袋、他にどんなのがあったのかとても気になってますsmile

投稿: c*m | 2016年1月19日 (火) 17時35分

☆witchさんへ

三九郎は松本での言い方みたいですね。
どんど焼きの事で、食べると1年無事に過ごせるそうで、子供達が巣立っても行ってる風習を大事にしてる友がいますhappy01
おぉーsweat01危なかったですね~
TVで皆、飲み物を飲むかのようにズルズル~と食べてるのを見ると、コワくてたまりませんcoldsweats01
砂糖醤油や揚げ餅はとても魅力なんで、時間が経って少しゴワゴワ状態になったら食べますhappy02

投稿: c*m | 2016年1月19日 (火) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年 | トップページ | 積雪 »