« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月24日 (土)

いくらなんでも・・・

こんなにいつまでも寒くて…野菜は高いままだし…そのうち、大好きなお米がとれなくなってしまうのではないかと不安がよぎる…まずいのは、なんて言っていられない!かもしれないが、やはりお米だけは美味しいお米が食べたい!

まっしろいご飯も好きだけど、雑穀米も時々食べたくなる。

『そらCafeむすび亭』がリニューアルOpenしたそうで、白くないおむすびをテイクアウトしてみました。

Photo 酵素玄米むすび(梅入り)と黒米雑穀むすび

今まで無着色の物位であまり健康食とか気にしなかったけど、最近しじみが一番肝臓に良い!と聞いた途端、気になりだしました。かといって、そんなに毎日しじみばかり面倒だし…と面倒くさがり屋の私に、良い物をぷーさんが見つけてきてくれましたhappy01

Photo_2  これっ!!

毎回、味噌汁にたらーり、時々マーボード―フなんかにもたらーり。

たらーりとたらすだけなので、手間いらずでしじみパワーが頂ける♪

これはいいわっ♪♪♪最高よっ♪♪♪と喜んでいたら・・・ぐぇー ぷーさん・・・なんとこの後3本も買ってきたsweat01 ヾ(°∇°*) オイオイ  

いくらなんでも・・・多すぎる・・・sad

cat こういうのって好きかなと被せてみたけど、今一つ反応が薄かった。もっと喜ぶかなぁ~と思ったのに・・・

1

catちょっとぽかぽか暖かかった午後の昼下がり・・・こんな日は木洩れ日があたって、やっぱりノアも気持ち良さそー(電気の入ってない炬燵の方が寒いものね)

Photo_3

こんな日も1日しかなくて又冬の寒さに逆戻り・・・wobblysweat01 

| | コメント (6)

2010年4月20日 (火)

ささやかな楽しみ

父が亡くなって…もう4年…

なかなか手がつけられずにいた思い出を、思い切って整理する事にしましたweep

あーーこの服良く着てたのだsweat02で手が止まり・・・ホコリにまみれてしまった手作りの物に手が止まり・・・本当に思い切らないとなかなか先に進みませんdespair

シビアに思い出は胸に…と、だいぶ処分しましたが…やはり、ちょっとセツナイ

そんな中でのささやかな楽しみですheart04

cafe コンビニで見つけたいろいろスィーツ

Photo

cafe スタバで一人でボーー

Photo_2

tulip 先日の季節はずれの雪にも負けず咲いてるチューリップ

Photo_3

cat ここのところ、そんなこんなでノアは放ったらかし状態ですsmile

Photo_5 

| | コメント (8)

2010年4月16日 (金)

昨日、今日と・・・とっても寒いですねsweat01

桜も満開だというのに雪は舞うし・・・花冷えなんてものじゃないですねぇ~wobbly

夜桜を見た翌日11日の桜です。この頃はまだ5分咲き?位・・・

cherryblossom 薄川の桜越しに遠くに見える弘法山古墳の桜

Photo

cherryblossom 薄川の木々のこんな所から頑張って咲いてる桜

1

cherryblossom 千鹿頭池

1_2

cherryblossom 蜜を吸うのに夢中のハチ

Photo_2

綺麗な桜も見たので、私達もラーメン求めてビューンdash

noodle おおぼし平田店へ (おおぼしHP

昼の部は3時までで、行ったのが2時半頃だったのに順番待ち・・・

Photo_3 Photo_4

Photo_5

見た目ばっちりこってりなのに、さっぱりしっかり味。

他の人はばりこての味噌とか魚介にしたけど、どれも美味しかった(スープだけ味見)

| | コメント (6)

2010年4月12日 (月)

夜桜

暖かかったり・・・寒かったり・・・でしたが、この土日で桜も見頃になりました。

今回はちょっとバタバタしてるので、桜も見れないか…と思ってましたが、土曜日の夜に松本城の夜桜を見に行って来ました…しかも、初めてsmile

cherryblossom 赤い橋「埋橋」側から

1

cherryblossom 北側のお堀沿い

2

cherryblossom 東側のお堀沿い

3

cherryblossom ライトアップの色が変わる松本市立博物館と桜

4

5

『夜桜会』開催中は、17:30~21時まで本丸庭園が無料開催されていたんですね・・・なんとまぁ知らなくて、残念なことをしましたwobbly 

昼間の桜も見事ですが、夜もまた幻想的でしたshine

★━━━━━━━━━━━━━★

東京駅にしか売ってないらしいと、息子のお土産・・・

Photo_2 

| | コメント (12)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »